忍者ブログ
適当に駄文。 書き物は妖怪メイン・・・でもないかも。 TRPGとか電源ゲーとかの話も。
[575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567] [566] [565]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事が終わった後、実りの少ないミーティングに狩りだされ、無闇に残業。赤字やったんちゃうんかい。はよ帰らせて経費削減しろや。

とかいう愚痴はおいておいて、今日も緋想天。
先日友人とやった時「天狗強すぎじゃね」を連呼され、反論はしたものの、あまり気分もよろしくなかったので、他のキャラも使ってみたり。
実際俺が文を相手にする場合、どうすればいいのかよくわかってないことは多いのだよね。だってあまり周囲が文使わないし。妖夢や霊夢相手にした時の方が手詰まり感は多いのだが。だからと言って俺の妖夢がます氏相手に勝てるわけではなかったりするがw
それでも多少使ってたレミリアよりいい線行ったりすると泣けますな。キャラの使いやすさの問題であって、強さの問題では無いと思うのだけどね。
…いえ、霊夢が使いやすいとかは思ってないですよ。使っても相手にしてても困るので本当に苦手なのでしょう、アレは。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
キャラの強さっていうと押しつけられる行動の強さとか安定行動の多さによるんじゃないかなと思っています.
文の強いところは押しつけることができる行動の多さで,その行動のほとんどがローリスクであることであるから,読み合いが基本的に有利だと思います.文を相手にするときの選択肢は多くのキャラにとって徹底的に文につきあわないことになって,極端な話,一つくらいはあるこちらがアドバンテージをとれる要素をキープし続けないと読み合いのリスクとリターンが全く釣り合わないです.

対策として,疾走風靡の間合い外から貫通力の弱い射撃を消しつつ機を見計らってこちらから近づき打撃を押しつけてターンを取ることをひたすら狙い続けるしかないキャラもいるわけです.まぁ極端な例ですが.決して勝てないバランスでないのが良いキャラです.

基本的な対策としては,我慢して我慢し続けるか,我慢して一気に殺しきるかで,基本的にリスクを減らして細かい読み合いで削るのが良いんじゃないでしょうか.焦れると文戦は負けます.
ます 2008/06/24(Tue) 編集
Re:無題
強いのは強いと思うのだけどね。強すぎるとか言われると勝っても負けても…

焦れると負けなら、俺は文戦苦手だわw
 【2008/06/25】
無題
霊夢は使いやすいとは思うが、まあ感覚の違いであろう。

>天狗対策
キャラ対策とか考えるようになってからめっきり文とやってないわけだが、多分相手の上をとっていくようにすれば大丈夫。天孫降臨は税金とでも思っておくのだ。まあ、そこらへんも含めて、自キャラとあややの性能を理解したら読み合いでなんとかなるレベルですね。
karasawa 2008/06/25(Wed) 編集
Re:無題
まあつまるところ、全キャラの性能はある程度把握しないと難しいのですが。まずそれが難しいわなぁ
とりあえず色々やってみるデスよ
 【2008/06/25】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
双葉稀鏡
性別:
男性
趣味:
TRPG
自己紹介:
いつもは別のハンドルを使っている。
某MMOの属性武器の通称と同じなのは嫌なので、こっちを名乗る。
某大学RPG研究会OB。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/29 Grovercof]
[03/17 karasawa]
[07/22 esse]
[07/06 アリス]
[06/15 esse]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 行き当たりグッタリ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]