忍者ブログ
適当に駄文。 書き物は妖怪メイン・・・でもないかも。 TRPGとか電源ゲーとかの話も。
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めに・・・鬼太郎に関してちょちょいと触れたせいか、妖怪関連で検索・来訪される方が少数居られましたので、あるかどうかもわからないニーズと俺の欲求に応えるべく、妖怪関連でタラタラ述べようかと新カテゴリー作成いたした次第。

で、栄えある第一回。ヤコ。
我が地元にまだ存在していた伝承、というよりも現象として、ヤコというのがありました。
「猟銃持って山に入った人が多くのヤコが騒いでいるのを見た」「ヤコに憑かれた」と、子供の頃に2回ほど聞いたことがあります。
「多くのヤコが騒いでいた」の下りから(百鬼)夜行のことかと思っていたのですが、これが野狐と書くのだと知ったのは、つい数年前。

+ + + + + + + + + +
で、調べてみた所、このヤコ、微妙に狐とは違うらしい。
ヤコの子供は猫に似る、色は黒い、大人は狐にそっくりだのと、いろいろと言われているようですが、なにやらヤコの間でも階級やら種別やらがあるようで、位階を授かったら白くなって御稲荷様になるだのという話もあるようです。
いわゆる憑き物の類であるようですが、鹿児島のほうではこれを自在に操る人、家に飼っていた人などもいたようで。こうなると飯綱、管狐、憑き物筋にも触れねばならぬという大きな問題になるので、適当なところで打ち切りましょう。

しかしなんですな。昼間にも出るモノであったのなら、日曜日にでも山に分け入ったら会えたかも知れないと思うと、ちょっと悔しい気がします。
イタチやタヌキは見たが、地元でキツネ見た事は無い気がするなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
双葉稀鏡
性別:
男性
趣味:
TRPG
自己紹介:
いつもは別のハンドルを使っている。
某MMOの属性武器の通称と同じなのは嫌なので、こっちを名乗る。
某大学RPG研究会OB。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/29 Grovercof]
[03/17 karasawa]
[07/22 esse]
[07/06 アリス]
[06/15 esse]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 行き当たりグッタリ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]