忍者ブログ
適当に駄文。 書き物は妖怪メイン・・・でもないかも。 TRPGとか電源ゲーとかの話も。
[304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295] [294]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

組織に縛られない強力な個人の話とか。

要するにリナ・○ンバースとか誰か管理しとけよ、と言う話。
あれはれで一応協会だかなんだかに入っていたようだが、そういう意味合いだけでは無しに。
ちゃんと協会から監視役が出てれば文句はないですが。

だって都市国家一つ滅ぼせる人間型化物が当方の首都に現れました、とかだぜ?
俺の生まれ故郷なんか核兵器どころか原子炉積んだ潜水艦が着ただけでデモやってんのに、名前が売れてて無差別破壊級の噂が流れてるのに放置とかありえねー。
バッシュ・ザ・ス○ンピード並に災害指定して誰かが警告、なんかあったら頭下げて回るべきだ。

そう、個人で動くことに異を唱えてるんじゃない。
相応の扱いを受ける覚悟はあるのかということだ。
仕事と食い扶持と社会的保護を与えてくれる組織は素晴らしいところだよ、ということだ。命令や規則は存在するが。(命令が存在しなくても、規則がない組織はさすがにそうそう無いよな)

組織に所属していれば、組織が仕事(イベント)を回してくれます。
個人で動いてれば自分で仕事(イベント)探すか、偶発的な事故(イベント)が起こることに期待せねばなりません。
偶発的な事故は、組織が感知するところになれば事件(イベント)として扱われるでしょう。そして事件に巻き込まれた個人が事件に深く首を突っ込むのは、組織としてはぶっちゃけ命令聞かない不確定要素とか邪魔な場合が多い。もはやそいつもあわせて事件だ。場合によっては事件から手を引いてもらおうと試みる。

つまるところ、個人で動くということは、話が回しづらいということだ。
少なくとも俺がGMやる場合。
自分で首突っ込んでストーリーに絡む自信がある人は、個人でやることに文句は言わんがな。出てくる組織の人たちは相応の扱いをしますぜ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
双葉稀鏡
性別:
男性
趣味:
TRPG
自己紹介:
いつもは別のハンドルを使っている。
某MMOの属性武器の通称と同じなのは嫌なので、こっちを名乗る。
某大学RPG研究会OB。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/29 Grovercof]
[03/17 karasawa]
[07/22 esse]
[07/06 アリス]
[06/15 esse]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 行き当たりグッタリ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]