忍者ブログ
適当に駄文。 書き物は妖怪メイン・・・でもないかも。 TRPGとか電源ゲーとかの話も。
[677] [676] [675] [674] [673] [672] [671] [670] [669] [668] [667]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

R&R51号と「真・女神転生200Xリプレイ・退魔生徒会万聖節前夜」

R&Rのお目当ての深淵サポートは、深淵セッションの回し方についての心得のようなもの。新テンプレもないし、無理に買わないでよかったかも…まあ実践してることでも、文章にしてまとめてあるだけで、説明の参考にはしやすくなりますが。
PC間の意志のすりあわせとしてカード交換、とかはやってないしなぁ。今度推奨してみるか?
しかし朱鷺田先生は
「1.皆で協力して美しい幻想物語を生み出し、それ楽しむこと
 2.PCがその運命を解き明かすべく努力すること
 3.PCが生き残ること」

を深淵におけるPLの行動指針として(この順序の優先順位で)挙げておられますが、俺は3番を軽視しがち。
キャンペーンなら2番に抵触する可能性が高いため、生存の重要度があがるのだけど。単発なら1番2番を重視するためにPCの命もギミックだと認識している。
…まあ美しいとも感じないし運命にも関係しないなら死なさない以上、デザイナーの指針を遵守していると言えるか。
ひさびさに深淵セッションでもやりたいですね。

退魔生徒会のほう。意外に今回はゆるゆるしてないエンディングだったり。しかし内容はゆるゆるだったり。
そして作中で「娘。」さんから朱鷺田先生へ投げつけられる非情なお言葉。
「あなたの出すNPCは萌えない」とはGMにとってあまりに痛烈な響きでありましょう。
ああ、身に覚えがあるw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
双葉稀鏡
性別:
男性
趣味:
TRPG
自己紹介:
いつもは別のハンドルを使っている。
某MMOの属性武器の通称と同じなのは嫌なので、こっちを名乗る。
某大学RPG研究会OB。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[12/29 Grovercof]
[03/17 karasawa]
[07/22 esse]
[07/06 アリス]
[06/15 esse]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 行き当たりグッタリ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]