忍者ブログ
適当に駄文。 書き物は妖怪メイン・・・でもないかも。 TRPGとか電源ゲーとかの話も。
[727] [726] [725] [724] [723] [722] [721] [720] [719] [718] [717]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というわけで「映画評論家」

なんかありきたりなものになってしまった・・・

+ + + + + + + + + +
作中作

試写室
 10人に満たない数の男達が、据付の椅子に座っている。
 椅子の半分は無人で、ただでさえ殺風景な部屋が物寂しく感じる。
「評論家だけ集めて試写とは珍しいですな」
「宣伝効果を狙ってのことでしょう」
「よっぽど自信があるんですね」
「今ならネットを使った口コミなんかのほうが、我々よりも有能ですけども」
「ほら、はじまりますよ」
 照明が落ちる。

銀幕
 10人に満たない数の男達が、据付の椅子に座っていた。
 椅子の半分は無人で、ただでさえ殺風景な部屋が物寂しい。
 男達がざわめき、ささやき、しずかになって、一本の映画が始まった。
 それは行きずりの女に恋をした、愚かで滑稽な男の物語。

試写室
「作中作ですな」
「それにしてはインパクトの薄い作品でしょう」
「二本の映画を見てる気分ですね。これはお得な」
「これで本編まで駄作なら、とても損するわけですけども」
「しっ、最後まで見ましょうよ」

銀幕
 主人公は中年の映画評論家であった。
 彼は試写の終わった恋愛映画の感想を漏らした。語った。酷評した。
 リアリティがない、ロマンもない、ありきたりの題材でありながら、しかし基本を抑えていない。
 評論家は無駄な時間を過ごしたことに憤慨し、試写会に訪れていた映画監督に、これでもかと罵声を浴びせかけた。
 監督は血がにじむほどに唇を噛みしめ、ただ黙ってその罵声を受け止めていた。

試写室
 失笑が満ちる。
「これは嫌がらせですな」
「映画の中で映画評論家を糾弾してもしかたないでしょう」
「いやぁ主人公の批評は非常に正しいですね」
「小学生にでもできそうな指摘ですけども」
「まあ最後まで見ましょうよ」

銀幕
 試写室を出た評論家は、憤懣を抱えたまま街を歩いた。
 酒を飲んでは先ほどの映画の批評をし、店を変えては酒を飲んで監督の才能の無さを笑った。
 そして彼は出会った。
 それは行きずりの女、しかし彼の運命の人。
 彼の嫌った映画のように愚かに、彼が軽蔑したストーリーよりも滑稽に、彼はその女性の前で道化を演じ続けた。

試写室
「事実は映画よりも奇なり、ですな」
「というのを映画で言ってるわけでしょう」
「あの女優は良い演技しますね」
「脚本と演出のせいで台無しですけども」
「とりあえず最後まで見ましょうよ」

銀幕
 10人に満たない数の男達が、据付の椅子に座っていた。
 椅子の半分は無人で、ただでさえ殺風景な部屋が物寂しい。
 男達がざわめき、ささやき、しずかになって、一本の映画が始まった。
 それは1人の男の憎悪から発した、残虐で陰惨な虐殺の物語。

試写室
「これまた作中作ですな」
「陳腐な恋愛物よりはマシでしょう」
「おやおや三本も映画が見られましたよ。お得ですね」
「しかし面白みがないので、まったく無駄なわけですけども」
「せめて最後まで見ましょうよ」

銀幕
 評論家は試写の終わったスプラッタ映画の感想を漏らした。語った。酷評した。
 リアリティがない、恐怖もない、ありきたりの題材でありながら、しかし基本を抑えていない。
 評論家は無駄な時間を過ごしたことに憤慨し、試写会に訪れていた映画監督に、これでもかと罵声を浴びせかけた。
 監督は血がにじむほどに唇を噛みしめた。しかし今度はそれでは終わらなかった。
 監督が懐に手を入れ、1丁の拳銃を取り出した。
 そして評論家たちを惨劇が襲った。
 彼らの嫌った映画のように残虐で、彼らが軽蔑したストーリーよりも陰惨な虐殺。
 試写室のスクリーンに飛び散った赤黒い血がアップになり、そしてリアルのスクリーン自体を覆いつくした。

試写室
 ため息が部屋にあふれた。
「駄作でしたな」
「これは本当に我々への嫌がらせでしょう」
「あの女優の演技は一品ですね」
「あの一瞬のためだけに、この長い拷問が続いたわけですけども」
「最後まで見てもダメでしたね」
 口々に語る評論家たちの耳に、誰かの銃の撃鉄が起こされる音が聞こえた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
双葉稀鏡
性別:
男性
趣味:
TRPG
自己紹介:
いつもは別のハンドルを使っている。
某MMOの属性武器の通称と同じなのは嫌なので、こっちを名乗る。
某大学RPG研究会OB。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/29 Grovercof]
[03/17 karasawa]
[07/22 esse]
[07/06 アリス]
[06/15 esse]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 行き当たりグッタリ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]