忍者ブログ
適当に駄文。 書き物は妖怪メイン・・・でもないかも。 TRPGとか電源ゲーとかの話も。
[502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495] [494] [493] [492]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というわけで「洗濯ばさみ」。
色々と作風を変えてみるテスト。
しかしmidorimu氏のお気に召すかどうかは…


ちょっと語呂が悪いとこ修正

+ + + + + + + + + +
夜出会う

空気があまりに澄んでいて
夜の散歩にゆきました
小さく無口な星たちが
きらきら光っておりました

ふいに走った涼風が
なにかを落としてゆきました
ぺらぺら薄いそのなにか
それは誰かの影法師

これはいったい誰の影?
老人?かにさん?うさぎさん?
誰に返そか迷ってしまって
パチンと星に留めました
洗濯ばさみで留めました

空気があまりに澄んでいて
きれいな音が飛びました
パチンパチンと飛びました
僕はあまりにおもしろく
ちかくの星をはさみます
洗濯ばさみではさみます

パチンパチンと鳴るたびに
「いたい」と星がさわぎます
空気があまりに澄んでいて
きれいな悲鳴があがります
「いたいいたい」とあがります
流した涙は流れ星

そのうち星が怒りだし
パチンと僕をはさみます
夜空をおおう星たちが
洗濯ばさみではさみます

パチンパチンとはさまれて
とうとう夜空に張りつけに
僕の顔にはその傷が
今でもずっと残ってる

夜空の散歩で君と僕
出くわしたのは
そんなわけ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そうきたか、洗濯ばさみ。ww

ちなみに、私にとって洗濯ばさみは高校時代の必需品。

授業中の眠いときに、友達同士でパチンパチンやってたのを思いだすなぁ。

私の周り数人が、耳たぶに洗濯ばさみを付けて授業を受けてたとき、先生はどんな気分だったんだろうか?


何はともあれ、素敵なポエムをどうもです。ww
midorimu 2008/03/28(Fri) 編集
Re:無題
ポエムじゃないな。
散文詩に近い形態はとっているが、あくまでそのふりをしたものだと思う。

さて、正直言って、耳たぶに洗濯ばさみ、でろくな話が思いつかなかったというのがありまして。
ええ、今の精神状態では基本的に短期決戦しかできませんので、こういうふうにあいなりました。
ついでに言うと、市販の洗濯バサミでは痛みに慣れて目が覚めない俺。ペン先で指や掌を刺激し続けてます(仕事中とかな)。
 【2008/03/28】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
双葉稀鏡
性別:
男性
趣味:
TRPG
自己紹介:
いつもは別のハンドルを使っている。
某MMOの属性武器の通称と同じなのは嫌なので、こっちを名乗る。
某大学RPG研究会OB。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[12/29 Grovercof]
[03/17 karasawa]
[07/22 esse]
[07/06 アリス]
[06/15 esse]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 行き当たりグッタリ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]