忍者ブログ
適当に駄文。 書き物は妖怪メイン・・・でもないかも。 TRPGとか電源ゲーとかの話も。
[627] [626] [625] [624] [623] [622] [621] [620] [619] [618] [617]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひとさまのブログで「ラノベベースで神話覚えるな」と言ったら「いやエロゲベースですぜ」と言われ、それとは別にブログの主から「他人のブログでやんなゃボケェ」と怒られたので、ウチでやる。

なお、当記事は高度意思通訳の概念影響下にありますので、当方の書いた文面が「かなりてきとー」に解釈されて皆様の視覚情報として受け取られるかもしれませんが、気にしたら負けです。俺が負けます。社会的に。

さて、日本神話に興味持ってもらったらなぁ程度のネタ振りを、ちょいとググったらわかる程度の知識で書いてみます。
ただのネタ振りですので、俺自身が「ここを読んだ人が俺の意見として受け取った結論」に至ったわけではないよ、とは前置きしておく。

+ + + + + + + + + +
八岐大蛇(たくさん首のある蛇)
姉貴の家に居候してたくせにその使用人に乱暴したりした須佐之男命(すごい男)は、ぽいっと追放になりました。
とっとこ歩いていくと、出雲の国で女性を人身御供にとっている八岐大蛇(たくさん首のある蛇)の話を聞いたので、酒を飲ませ殺しました。そしたらすごい剣をゲットしたので、姉貴に贈りました。
人身御供にされそうだった女性は、自分がもらってお嫁さんにしたそうです。

考察
乱暴に話したが、メジャーなお話なので良いだろ。
で、この話は当の出雲には伝わってないそうで…。これをもって大和王朝が出雲王朝を武力征服した話、と見る向きもあるようです。
それはそれで国譲りの話もあるんだがな。

大物主(多くの物を所有する人)
さて、その出雲の国の神様・大国主(多くの国を所有する人)が、紆余曲折あって国づくりのパートナーと別れて泣いていたところ、海の向こうから光り輝く人がやってきて、自分を大和の国の三輪山へ祭るように言ってきた。いきなりアレなこと言われたので「あんた誰よ?」と聞いたら「我は汝の幸魂・奇魂なり(俺はおまえの平穏を呼び、天変地異を呼ぶ側面だよ)」と答えたという。
コレが大物主。幸魂・奇魂についてはあまりに乱暴な説明だが、この説明は今回の趣旨ではないので大目に見てもらいたい。
さて、三輪山の主は蛇神とされております。そも三輪の名前が出来たのが、この神様の嫁取りの話とかかわってたり、その嫁取りの話の別バージョンが地方の民話にあったり(蛇が悪者で、殺される話とかな)して面白い。

質問
さて、三輪山に祭られている蛇って何物よ?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>三輪山に祭られている蛇
少なくとも日本において、地名と神とは密接な関係にあります。あったような気がします。
さて、ここで「三輪」をキーに考えてみると
三輪
=三つの口(「輪」は大きく開いた口の比喩でもあります)
=三つの口を持つ蛇
=キングギドラ

つまり大物主の正体は宇宙怪獣だったんだよ!
光り輝いてるのもかなり怪しいね。宇宙人は光りたがるものだからね。
karasawa 2008/09/19(Fri) 編集
Re:無題
つまり、大物主の出身地である出雲は金星文化圏なわけですね。
 【2008/09/21】
無題
まあまあ、大神でもやってまったりしやう
Udo 2008/09/20(Sat) 編集
Re:無題
あれは良いゲーム
 【2008/09/21】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
双葉稀鏡
性別:
男性
趣味:
TRPG
自己紹介:
いつもは別のハンドルを使っている。
某MMOの属性武器の通称と同じなのは嫌なので、こっちを名乗る。
某大学RPG研究会OB。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[12/29 Grovercof]
[03/17 karasawa]
[07/22 esse]
[07/06 アリス]
[06/15 esse]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 行き当たりグッタリ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]