忍者ブログ
適当に駄文。 書き物は妖怪メイン・・・でもないかも。 TRPGとか電源ゲーとかの話も。
[195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寝る前に見たニュースで無理心中の記事があった・・・。
生活苦で子供二人と奥さんを殺し、男性が自殺したようだ。奥さんは同意の上か?
9月には3人目出産予定だったようで。借金数百万があったようで・・・。たしかに生活が苦しかったのだろうとは思いますけれど。

+ + + + + + + + + +
自殺自体は否定しないのです。それは選択肢の一つだとは思うのです。それを間違いだと言い切ると、間違いかけた人はきっとたくさんいるよね? まあ多数決の問題ではないけれど。でも逃げることを選択肢から完全に外してしまうのは、ある意味酷かと思います。
誰かに相談すれば? それが言える人はそもそも幸せなのです。

それはともかくとして。
自殺だって他人に迷惑はかけるのですね。他人に迷惑かけられないから死ぬ、ということはありえないのです。自殺はただ「自分がそれ以上苦しみたくないから」という逃避行動なのです。もしくは「自分を苦しめた奴へのあてつけ」かな。
言い方はひどいかもしれませんが、それでも俺は自殺自体は否定しないのです。それしか道のない人たちもいるだろう、と思うしね。

でも子供たちには説明したのですか!?
彼らが心底納得できる話をして、同意の上で殺したのですか?
「生活を追い込んだ子供たちが憎かった」というのならいいのです。ええ、誤解を恐れずに言うなら、俺はその事件に眉を顰めはするでしょうが、反対はしないのです。憎しみで殺すならただの殺人です。

一個の命として扱ってください。自分とは別の意識を持つ生命として認識してください。
たしかに子供は大人よりも知識が少なく思考も拙いかもしれません(本当に?)が、それでも彼らには意思があるのです。それを自分の悲観だけで潰してしまってよいのですか?

まあ俺も現状生活に苦しんでいない幸せな人間ではあるし、そもそもここでこんなん騒いでも当事者には見えはしないのだし、意味はないのだろうけども。でもこういうのは嫌だなぁと。心底思うわけです。

小さな親切大きな御世話、と同じ問題。
うん、他人にはどうかわからないけど、俺にとっては同じ問題。だから『善行』とかに過敏に反応するのだし。
人は意識も価値観も状況もそれぞれに違うのです。それを侵害しないように生活するのは多分不可能なのだろうけど、それでも他人と接していかないと(寂しいしな)生きていけないのだけど、でもせめて尊重しようという意識、相手の立場で考えようという思考、そういうのは持ちつづけようと、努力はしようよ。実際には出来なくても、それを試みようとすることはやりつづけようよと。
縁や因果というのは単純なものではないのだから、簡単に口にしたくはないけれど。でもそういうので繋がっていることを意識したほうがいいんじゃないかなぁと。自分でもどこまでできてるかわからないけれどね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
双葉稀鏡
性別:
男性
趣味:
TRPG
自己紹介:
いつもは別のハンドルを使っている。
某MMOの属性武器の通称と同じなのは嫌なので、こっちを名乗る。
某大学RPG研究会OB。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/29 Grovercof]
[03/17 karasawa]
[07/22 esse]
[07/06 アリス]
[06/15 esse]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 行き当たりグッタリ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]