忍者ブログ
適当に駄文。 書き物は妖怪メイン・・・でもないかも。 TRPGとか電源ゲーとかの話も。
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とあるブログ読んでて思い出したことー。

よく悪魔が「魂と引き換えに願いをかなえてやろう」なんてこと言う場面がありますが、本来あそこで言う『魂』ってのは『生命』と同義ではないのです。しかし、よく「願いがかなったら死ぬ」という表現がなされている気がしますね。
まあ日本人の多くは生粋のキリスト教徒でもなんでもないので、そういった誤解が生じたものかと思われます。

ある説によると「吸血鬼とは邪な霊が魂を追い出して肉体を奪った状態」なのだとか。だから「魂と引き換えに不老不死」ってのは成り立つのですね。たしかに生きてはいますから。ただそれはもう本人ではないのも同じですが。記憶や意思が同じでも、魂が違うのでもとの人間ではないのです。っていうかキリスト(ユダヤ)教的には魂がなくなってるから人間ではないのですか。
魂ってのは人間にだけ与えられたものなので、天使にもないのだとか(ある天使もあるのだとか堕天使と降天使の違いだとかええいくそ神学者どもめっ)いう御話です。死後は魂が死後の世界へ行きます、という表現がまた魂=生命という誤解も生むわけで。生命というのは魂と肉体とを繋ぐ糸みたいなものだよ、とか言うと魂=精神とか取られてしまうのですね。ああめんどくせー東洋人にはそもそも相容れない発想なんじゃないですかね? 要するに魂って神様が人間に与えた特権的要素なわけでしょう。犬猫と人間の違いをつけない文化には馴染まないのですよ。『魂の堕落』という観念を持ちづらいのですよ、我々は。

まあ魂という言葉は当然中国日本には御座いますが、現在和訳されている『魂』とは別物ですからね。ということです。

何が言いたかったかっていうと、人間一人の生命ごときに働く悪魔様なんぞいませんよ、ということで。死なせたいだけならそれこそスパーっと首掻っ切ればいいのですから。

ところで知的生物であるところのクジラには魂はあるんですかね? 無いんだったら食べてもいいじゃないですか、西洋物質文明の方々?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>生命というのは魂と肉体とを繋ぐ糸みたいなものだよ…

ハ○レンのエド○ード君の考えを利用させていただくと、「魂と肉体を繋ぐものが精神」だそうですよ。

>クジラには魂はあるんですかね?

私が生まれる前に、父がやっていたゲームで「鯨の魂」を探してくると言うイベントがあったらしいですよ?何のゲームやら。
midorimu URL 2007/07/24(Tue) 編集
Re:無題
ハガ○ンは未読のためわからんが、彼はその時『魂』と『生命』を別の意味で使ったのだろうか? もしそうなら興味があるところ。

ところでそれは本当にいったいなんのゲームなんだw
 【2007/07/24】
無題
> 彼はその時『魂』と『生命』を別の意味で使ったのだろうか?
弟のアルは鎧に魂が吹き込まれてるから,
エド君は生命創造に等しいことをやってのけたってことやね.
rero 2007/07/24(Tue) 編集
Re:無題
既に存在している魂を既存の物体に吹き込むのは、無から有を生み出すのとは大きく違うと思われ。
 【2007/07/24】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
双葉稀鏡
性別:
男性
趣味:
TRPG
自己紹介:
いつもは別のハンドルを使っている。
某MMOの属性武器の通称と同じなのは嫌なので、こっちを名乗る。
某大学RPG研究会OB。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[12/29 Grovercof]
[03/17 karasawa]
[07/22 esse]
[07/06 アリス]
[06/15 esse]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 行き当たりグッタリ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]