忍者ブログ
適当に駄文。 書き物は妖怪メイン・・・でもないかも。 TRPGとか電源ゲーとかの話も。
[196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺が好きなor衝撃を受けた作品群の一部より。
なおとある場所へのコメントが言葉不足だったのでここでフォローしておくが、別にハリポタが面白くない、というわけではない。ただ俺にとってのランキングでは、下記のもののほうが上位に入るだけで。

というわけで紹介。ああ、いちおう全て中学生あたりなら問題なく読める本ですよ。

+ + + + + + + + + +
翻訳物より2作
・ゲド戦記
 アニメは見ていない。題名と違い戦記物ではなく、ゲドと影との戦いと言う意味ていどのものである。竜と人など俺のオリジナルシステムに与えた影響も大きい。ただ1巻から多少抽象的な概念を扱う(2巻は特にその傾向がある)ので、辛い人には不向きやも。なお当然のことであるが1巻から順に読むように。3巻4巻だけを抜きだして読むなど言語道断である。時間が無い人は1巻だけでもお薦め。
・ナルニア国物語
 これも映画は見ていない。初めに読んだ時は中坊だったので気付かなかったが(気づけよ)、キリスト教を下敷きに書いてある。とはいえさほど説教臭くもなく、俺のキリスト教アレルギーを癒した作品。全編通してすべての思想に納得するか?と問われればNoだが。なお冊数が多いが一部前後して読んで構わない巻などがある。そもそも発表時期が作品内時間と前後したりしている。まあ発表順に読むのがベターではあると思うけど。

日本のもの2作
・空色勾玉
 日本神話をモチーフにしたファンタジー。しかし大きく変更が加えられているので、これを正しい知識だなどと思わないこと。はるか昔の日本を舞台に、天津神vs国津神という構図での戦争に巻き込まれた少女が主人公です。3部作であるが、実はこの1冊のみしか気に入らなかったというw まあそちらはお気に召されたらどうぞ。
・ぼくの稲荷山戦記
 人間の自然破壊に対する警告~みたいな内容が気に入らないはずなのに好きなのは何故でしょうね。いつもならこの手の奴には拒否反応出るのですが。たくさん出てくる御狐様の御威光ですか?『夜の神話』等この作者さんの本はいくつか漁っても良いかと思われます。

マンガより2作
・うしおととら
 妖怪アクションもの。絵柄は好みによるかもしれませんが、勢いはありますよ。ストーリーは本当に大好きです。有名だし、あまり多くは語るまい。
・修羅の門
 初めて読んだのは大学入ってからでしたが・・・。格闘物。第一部はハチャメチャな必殺技が飛びますが、第二部ボクシング篇以降は大人しめ(それでもリアルじゃないがw)。『戦う』ということがどういうことか、強さにこだわることがどれだけアホらしくてそれでもカッコいいのかということが描かれている・・・と思います。色々あって中断しているのが悲しいです・・・。外伝『修羅の刻』は各時代のヒーローが出てきて、また別の面白さがあります。義経篇お気に入り。

ラノベより2作
・ロードス島戦記
 言うに及ばず。主人公である戦士パーンの成長と、呪われた島と呼ばれるロードスの話。ただこの作者の作品で、これ以降気に入った作品がなかなか無い。妖魔夜行で1作だけ書いたものはけっこう好きだったのだが・・・。
・ドラゴンクエスト4
 ・・・あ、いや決してネタに走ったわけではなくっ! 本当に好きなので!! ドラクエファンには賛否両論あるノベライズかとは思いますが、原作の形にとらわれず(壊された、とまでは思わないけど俺は)のびのびと書かれているキャラたちが非常に良いです。なお悪役ピサロ様の原型になったと思われるタニス・リー著『闇の公子』もお薦め。このピサロ様がすげーかっこいいわエロいわ、クリフトが頑張るわ情けないわ、モンスターたちが可愛いわで、是非読んでください。またこの作者による『ドラゴンファームシリーズ』も良いです。ドラクエとどっちメインで書こうかと迷ったくらいに。

ざっとこんなもんですか。いや本当はもっと色々あるのだけど。
ああ、でもわざわざ紹介しなくても有名どころ多いですねぇ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
携帯から
しまった。はてしない物語を忘れていた。
姉上に知られたら怒られそうだ。
双葉稀鏡 2007/07/21(Sat) 編集
無題
空色勾玉、読みましたねぇ、小学生のときに・・・勾玉の三作品は良い作品だったと思いますよ。(第二部の白鳥異伝からでしたが全然OKでしたね)
それと個人的に薦めるのはいつのまにかアニメ化されていた精霊の守人ですね、バルサの格好よさ、チャグムの成長に惚れろ(失礼)。続編の闇の守人とかもいいと思うのですよ(でもなんで今頃になって取り扱われたのか知らん?)
sakae 2007/07/21(Sat) 編集
Re:無題
勾玉三部作は良い作品だとおもうのですが、白鳥異伝で男の子が頑張らなかったので、個人的に好感度が落ちたのですw
精霊の守人は興味があったので、いつか読んで見ようと思います。懐が暖かくなったら・・・
 【2007/07/22】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
双葉稀鏡
性別:
男性
趣味:
TRPG
自己紹介:
いつもは別のハンドルを使っている。
某MMOの属性武器の通称と同じなのは嫌なので、こっちを名乗る。
某大学RPG研究会OB。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/29 Grovercof]
[03/17 karasawa]
[07/22 esse]
[07/06 アリス]
[06/15 esse]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 行き当たりグッタリ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]