忍者ブログ
適当に駄文。 書き物は妖怪メイン・・・でもないかも。 TRPGとか電源ゲーとかの話も。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょい前に書いた妄言よりの連想。

そもそもパロディというのは「受け手が発信された物の元ネタを知っている」ことが前提でないと成り立ち得ない。
良いパロディというのは「受け手が元ネタを知らなくても楽しめる」ものだと思っている。
パロディの義務として「受け手が元ネタを知らなくても流せる」というのがあると思っている。
つまり「元ネタを知らない人間が見て戸惑うもの」は悪いパロディだと思うのだ。
無論、これは受け手を制限することで、「このメンバーの中では良いパロディ」と成りうる。少し違うか? 受け手が全員元ネタを知っているのでパロディとして成立しうる、という状況を設定しうる。とかそういうことだ。
だから別にパロディ自体には別に悪い感情はない。というか俺自身もよくやる。
ただパロディの抱える多くの問題のうち一つとして、「元ネタを知らなかった受け手が、パロディを元ネタであると信じ込み、後から知った元ネタの方をパロディないしパクリと認識する」場合があるなぁとか。まあこれは原作つき何やら、とかにも言えることですのでどうとは言いませんが。というかこれは受け手の姿勢の問題だしなぁ。

で、パクリについて。
別に出展を明記さえすれば(そして各種法律に違反してなければ)何か別の作品から題材を真似ることも問題だとは思わない。
ただ、人の作ったものを下地にしたのに、いかにも自分で一から作りましたという顔をする奴はゴミ屑だなと心底思うわけである。
まったくもって!!
だがしかし「ただ偶然似たようなものができてしまった」ということも十分にありうるよなぁと考えたりはするのだけど。
まあつまり良心と誇りの問題ですよ? 真の誇りとは「恥をさらさぬ」ことではなく「恥ずかしくない行動をとる」ことだと思うのです。

誤解されるとなんなので書いとくけど、ナイトウィザードがどうこうという話ではありません。そもそも菊池たけし氏はパロディを多用する人ですし、それについてはなんの文句もありません(多用するのには趣味の違いはあるがなw)。
ただかなり時期の外れた話ですが「時間は夢を裏切らない。夢も時間を裏切ってはならない」というのは好きな言葉でしたので、それをめぐって醜い論争をするのはやめていただきたいなぁと…
いやまあ、前の妄言書いてるときに不意に思い出したので書いただけですがね。
PR
人工少女3の発売日が11月30日でしょ。
ギルティギア2の発売日もその辺でしょ。
深淵第2版の発売が12月予定でしょ。
世界樹2の発売が今冬でしょ。

せ、世界樹はクリアしてないから置いておくとしても…
人工少女は中古で買うか。急いで欲しいものではないし、どせすぐ飽きるしな。

…VOCALOID2の2人目も12月でしたっけ。まあこっちはまったくもって全然急がないわけですが。

たまらんねぇ
ええ貯まりませんよ。
先日の深淵キャンペーンでの会話。
俺「なんかいつもギリギリのとこでイベント回収してるなぁ」
GM「いつも回収できてるんじゃなくて、取りこぼしたとこは見えてないだけ」

結構日常生活でも言えることかも。
「上手く行っている」ように見えるのは「上手く行ってない」とこを見落としているだけ。
「上手く行ってない」ように見えるのは「上手く行っている」ので意識してないだけ。
どっちがどっちとは言わんけど、というか複合でどっちも成り立ってそうだけど。
まあ客観視など、そうそうはできないということだね。
一度テンパると、頭ん中グチャー!!となっちゃうし。
上司(ではなく正確には御客様)の勝手で帰宅時間が遅くなったよ!!
でも定時内なんだがねw

それはさておき、先日届いていた合宿の部屋割りなど、改めて見る。
現役とOBを分けたのは…いやまあ、深い思慮はないんじゃないですか? とか(比較的)白い俺は言うわけですが、あえて黒い俺全開で叫びたい。

うは、隔離されたwww

まあ歩き回るからいいけどね、とか思っていたら、大きな落とし穴。The陰謀。
なんで俺と山鳥氏が同じ部屋なんだ!?
このままでは血を見かねんぞ。「ダイスで決めた」とか嘘だね、絶対、多分、俺的に。
まあ色々思うところ。
時代や社会背景を利用して、いつもならまかり通らぬ理屈を通して悪逆非道をなす人々はいるでしょう。
一時期隆盛を誇った思想がのちに弾圧されて、かつての大勢派(体制とは限らず)が後に悪とみなされることもあるでしょう。

でもそこに属した全ての人がそうであったのか?
ナチス党員全てがユダヤ人を虐待し侵略行為を行ったのか?
日本軍所属のすべての人が近隣諸国の人々、のみならず同じ国の人間にまで手ひどい仕打ちをしたのだろうか?
ああ、もちろん「それに反対しなかった」という罪はあるかもしれないけれど。(した人は処罰なりなんなりされたでしょうがね)

悲劇美談は数多かろうが、それが全てに適用されるわけではない、ということは肝に銘じておかないとなぁと思ったしだい。
坊主が憎いのか袈裟が憎いのか、自分の思考を明確にすべきだなということですよ。いや坊主も大カテゴリーですが。
カウンター
プロフィール
HN:
双葉稀鏡
性別:
男性
趣味:
TRPG
自己紹介:
いつもは別のハンドルを使っている。
某MMOの属性武器の通称と同じなのは嫌なので、こっちを名乗る。
某大学RPG研究会OB。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/29 Grovercof]
[03/17 karasawa]
[07/22 esse]
[07/06 アリス]
[06/15 esse]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 行き当たりグッタリ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]