忍者ブログ
適当に駄文。 書き物は妖怪メイン・・・でもないかも。 TRPGとか電源ゲーとかの話も。
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

んーんー、まだあんま整理ついてないんだが、キャンペーンレポ。今回からダラダラ書かずに、まとめて書くよう努力する所存。

+ + + + + + + + + +

まずは第一回に参加できなかった蒼式の行動を、他キャラのレベルアップと平行して行う。
日本史の教師:山本と仲良くしながら、同好会の結成を目論む蒼式。「人数が集まったら顧問になってあげるよ。部への昇格ができるようになるからね」との山本の応援を受けながら、『郷土不思議発見同好会』結成の準備を始める。その過程で同級生の鷲山・高田と仲良くなるものの、鷲山は前回の弓道場の一件のために失踪することが確定しているのでした・・・。それはそれとしてクラスの中で数名、バッドステータス:至福になっている生徒を発見。ボーッとしている彼らに気を止めながらも、色々な判定に失敗して原因は追求できず。
で、運命(弓道場の一件)の日。不機嫌そうに歩いてくる鷲山と出会った蒼式は、深い理由は聞けなかったものの、鷲山のヤケ食いに付き合うことで交友を深める。が、直後に鷲山の行方がわからなくなる。

ここで皆と時系列が繋がり、同時に行動できることになりました。セッション回数が全4回と短めで、かつ予定より進行が遅れていたため、1週間1フェイズとして行動させる。ごめんな、本当なら1日1日を大事に過ごさせたいんだが、時間とイベントがそんなに大量にはないのだ・・・・・・。

鹿島は校内の見回りやクラスメイトとの噂話を行い、校内に「美術室の動いてしゃべる石像」「音楽室でピアノを弾く(が鳴らない)少女の霊」「裏門にしがみついて出せーと叫ぶ少年の霊」を発見する。全て実害が無い、対処方法がわからない、等の理由で放置。また街で「高価な品ばかり狙った泥棒が出る」「お寺の仏像に叫ぶと怒りが消える」といった地味ーな噂も得る。校内をぶらつくことでブラウンと仲良くなったのが一番の収穫か?

蒼式が鷲山が居なくなった経緯を聞いて秋山・高田を締め上げたり、テスト勉強の合間にクラスメイト(含・高田)と交友を深めたりと獅子奮迅(?)。「食ったそばから替え玉を入れるラーメン屋台」通称『わんこラーメン』の噂を聞いてクラスメイトと一緒に探してみると、見つけたラーメン屋は食った人間を呪いのラーメン漬けにして豚にかえるという悪魔だった。本来なら悪魔を守るのが仕事の鷲山が現れ、友人だから、という理由で共に悪魔をぶっ潰す(おい鷲山、職務放棄2度目・・・)。悪魔は「ショック!」と叫びながら、鷲山の裏切りに絶望しつつ死亡。しかし蒼式とクラスメイト(含・高田)が『美味いラーメン』に宿命を振った状態に。以降「ラーメン食いに行きましょう」が高田の決め台詞に。また校内をうろついて「放送室に潜んだイツマデと叫ぶ怪鳥(放課後に放送されるかごめかごめ)」「第二体育館建設現場に出る武士の幽霊」を発見。イツマデはかないそうにないから、幽霊は実害が無いから放置。また、ブラウンと仲良くなり、契約をかわすことでブラウンの召喚が可能になった。

行動に困る秋山(のPL・・・)は「強くなりたい」からと斎上に協力を申し出るが、斎上・宿木両名から強さについて懇々と説かれただけで帰らされる。蒼式が「鷲山さんに謝った?」と絡んできたり、古物商・九十九髪のオーナー(ヤンキー風の男)にマグネタイトバッテリーを渡され「怪しい奴を見たら弓で撃て。緑のドロドロ(マグネタイト)になったらおまえの勝ち、赤い肉塊になったらゲームオーバー」などと怪しげな発破をかけられながらも、日常生活を送る。

宿木が調べていた『生徒の無気力現象』が蒼式の捜査と合致し、怪しげな男が河川敷で無気力生徒達と一緒に寝転がっているのを発見。鹿島を呼び、ブラウンを召喚して戦おうとするが、秋山のPLがまた置いてけぼりに・・・参加しようとは頑張ったのだが、「弓道部の皆とラーメン食べに行く所を通りすがった」と言ったばかりに「無関係の人間がたくさん居るなら声はかけない」と他のPC達がスルー・・・。うん、セッティングがちょっと甘かったかもね。
またも現れたサザン歌いのデビルサマナーと「だぁ~~」と鳴く獣に変化した怪しげな男を相手に戦うPC達。だが・・・実は蒼式が単独行動しているときに出すつもりのボスだったので、数の暴力でねり殺された。サザン歌いは途中で離脱したものの、鷲山の関係者であることが発言から判明した。

クラスメイトと仲良くなりながら街の怪異を解決する、というちゃんとしたところに落ち着いた結果でした。よかったよかった。・・・うん、でもまあ
反省点1:つめこみすぎ。諦めた。
反省点2:秋山が絡めない。大問題。原因はいくつも考えられるが、GMの反省点としては「秋山が絡みたくなるイベントが用意できなかった」ことか。高田を1年生にしたばかりに、蒼式が声かけやすいが秋山とはただの先輩・後輩という関係に落ち着きそうなのが敗因。同級生を用意すべきだったか。
反省点3:おい鷲山、というか俺。設定したままにロールプレイしたらこうなりました、は最悪の言い訳だろう。ここまで来て人格設定の変更は問題外だろうが、ラーメン悪魔との戦闘はもうちょっとどうにかなったはず。
反省点4:誰も軍艦行進曲知らなかったので、作ってきた校歌が歌えませんでしたよ。歌詞は自作してメロディ知ってれば歌えるようにしてたのに・・・・・・ギミック一つ不発動。でもめげない!

今後の課題1:手早くまとめよう。ブラウンのPLが時間を作ってくれるそうで、次のセッションは少し長めにやれそうです。遅れを取り戻さねば。
今後の課題2:秋山・・・具体案は見つからない。自分から動かないPLは苦手だったが、動こうと頑張ってくれてるのに拾えない自分が恨めしい。「PCもPLもテンパってます」お願いだからPLはテンパらないでくれ。PLにとっては一歩引いて全体を見る、が多分一番の解決策なのだが・・・とりあえず俺にできること、やらねばならないことってなんだろう。秋山中心にイベントを起す、は一般人がいると悪魔が出しづらく、かといって秋山一人だと弓道場の二の舞のため困っている・・・・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うが~っ、楽しそうだ。などと全開で隣の芝を青く見てみる今日この頃w ちょっと真剣にやってみたかったやも。

“詰め込みすぎ”に“時間オーバー”はわりと永遠の命題ですな(苦笑)こっちも全4回で組んだことがなかったせいで結構感覚的に詰め込んだ感じになってしまいます。最終回ばかりは“遅れ”が許されないのでやはり次回が勝負でしょうか、なんだか毎度毎度急かされてるような気がしてやはり年越してでも5回欲しかったかなぁ、などと思ったりもする今日この頃でした。

…あ、それと許可いただければ私めのブログからリンク貼ってみようと思うのですがいかがでしょうか?参考までに貼り返しは自分もやっていること、ご随意にどうぞw
s/t 2006/12/05(Tue) 編集
Re:無題
どうぞ、リンクはご随意に。こちらも貼っておきます。
メガテンキャンペーンが潰れてたら、俺はそちらに捻じ込む気満々でしたw
 【2006/12/05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
双葉稀鏡
性別:
男性
趣味:
TRPG
自己紹介:
いつもは別のハンドルを使っている。
某MMOの属性武器の通称と同じなのは嫌なので、こっちを名乗る。
某大学RPG研究会OB。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/29 Grovercof]
[03/17 karasawa]
[07/22 esse]
[07/06 アリス]
[06/15 esse]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 行き当たりグッタリ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]